酵素は何からとれるの?酵素ダイエットは普段の食事から出来るの?

「酵素」は身体の中のとても大切な栄養素で、食物を消化したり代謝や排泄を促したりと生きる上ではとても必要です。
体内酵素には2種類の酵素があり、「消化酵素」と「代謝酵素」です。
主に酵素は消化が優先されるので食べる量が多いとなかなか代謝に回らなくなってしまいます。
逆に酵素が余れば代謝を促して太りにくい体質になっていくのです。
酵素が多ければ、体内の浄化としてデトックス効果にもなりますし、排泄を促して便秘解消に繋り美肌へも繋がるのです。

最近では酵素ドリンクやサプリメントを利用したダイエットが流行っていますが、実は普通の食物でも酵素ダイエットはできます。
とくに酵素は生の食品や醗酵食品に含まれています。

フルーツ

特に酵素はビタミン群と一緒に摂取することでどんどん効果的に働いてくれます。
フルーツはビタミン類がとても豊富なので酵素の効果がどんどん促されるのです。

やり方は朝ごはんをフルーツのみにする、というものでここでポイントはフルーツ以外には水か白湯か炭酸水のみにするのです。
カフェインの入ったコーヒーやお茶は酵素の働きを破壊したり、胃に負担をかけてしまいます。

あとは朝4時正午までは排泄を身体が促すゴールデンタイムなので午前中いっぱいは水か白湯か炭酸水で我慢しましょう。

特にフルーツの中でもパパイヤやりんごやメロンやいちご等に含まれています。

大根

大根は辛味成分の「イソチオシアネート」が代謝を促し
「アミラーゼ」が消化を活性化して便秘を改善します。

やり方は1日に1回6㎝くらいの大根を生で食べるだけです。

ここでのポイントは酵素は43℃以上になると死滅してしまうので生でしっかりと食べると言うことです。

そして少なくとも2ヶ月くらい続けると体質や体型に変化が出て来るので諦めずに頑張ることが大事です。

馴れてきたりもう少し痩せたい人は1日に2回から3回と食べることをオススメします。

無理ない程度に続ける事が一番のポイントなのです。